ポルシェはなぜ100万円以上安く買取されてしまうのか?

想像してみてください。もし売却先の違いだけで、ポルシェの買取価格が100万円以上も安くなってしまうとしたら。

 

世界を代表するスポーツモデル自動車メーカーのポルシェ。

 

長い歴史を持つフラッグシップの911シリーズを代表に、ケイマン、ボクスター、SUVのカイエンやマカン等、4ドアセダンのパナメーラ等、他にも伝統的なRRレイアウトを無視した924や944、928、「ワーゲンポルシェ」として名高い914等、新しいモデルから古いモデルまで、中古車としても非常に人気が高く買取価格が落ちにくいのもポルシェの特徴の一つです。

 

しかし、中古車としても高額なポルシェは、下取りするディーラー、査定する買取店や査定士など、ちょっとした違いで買取価格が大きく変動する事は珍しくありません。

ポルシェが安く買取られてしまう3つの理由

台数が少なく希少価値が高い

流通台数が少ないモデルというのは、買取価格を決めることが難しい(買取相場自体がない)場合も多く、ポルシェの買取に消極的な車買取業者も多数存在します。

査定のノウハウがない

エンジンやメンテナンス、不具合パーツの交換など、ポルシェは状態によっても価値が大きく変わりますが、ポルシェ査定の知識が乏しい店舗や査定士だと、適正な評価が出来ない場合もあります。

販売ルートが少ない

中古車でも高値で取引されているポルシェは、売却時のリスク(赤字、長期在庫等) も比較的高い高級車です。ポルシェを高価買取するためには、店舗の資金力や固定客も大変重要です。

 

 

新車ディーラー、買取専門店、ポルシェ専門店、それぞれに特徴があるため、どこが一番高く売却出来るとは言い切れません。

 

ポルシェ専門店でも、販売の見込みが低ければ積極的な査定額を提示、資金力があり買取実績も豊富な買取専門店の方が高く買取する場合もあります。

 

もし、ポルシェの買取に積極的ではない店だけで査定をした場合、100万円以上損をすることは決して珍しくはありません。高額なポルシェであればある程その差はさらに大きくなります。

 

そのため、「ポルシェの売却で損をしたくない。」「ポルシェを出来るだけ高く売りたい。」という方は、数社の買取専門店やポルシェ専門店に査定をしてもらうのが、もっとも確実で有効な方法なのです。

車の無料一括査定を利用する4つのメリット

ポルシェ専門店で査定額アップ!

店舗数が少ないポルシェ専門店や輸入車専門店も多数加盟。買取専門店だけでなく、ポルシェの直販が可能な専門店にも査定してもらう事で、高価買取の確率がさらに高まります。

ディーラー下取りよりも高く売却出来る

ディーラーの下取り額には、新車の値引き分が含まれているため、本当のポルシェの価値が不透明です。一般的に車売却の約7割は下取りより買取が高いと言われています。

全国150社以上の車買取業者が競争!

複数の車買取業者が最高額を出し合う仕組みだから、ポルシェを日本一高く買取る店がすぐにわかります。1社だけに安く買い取られてしまう心配も全くありません。

ポルシェが最短で最高額で売れる

ネットから簡単な情報を入力するだけで、ポルシェの最高額が32秒ほどで分かります。すぐに売却したいなら出張査定も無料で対応。手間なく最高額で売却するたった1つの方法です。

 

ポルシェを最高額で売却する秘訣は?

ポルシェの査定が可能な車買取業者は、ガリバやラビットのような買取専門店から、ポルシェ(欧州車)専門店、その他大小様々でそれぞれに強みと弱みがあります。

 

このような多数の車買取業者の中から、ポルシェを高価買取してくれる店舗のみを厳選して、査定依頼が出来るサイトがあります。それが、車の無料一括査定サイトです。

 

当サイトでは、「ポルシェを高く売る」という目的のみに絞った無料一括査定サイト3社をご紹介します。

 

ポルシェを最高額で売却したいなら、最低でも5、6社程度の車買取業者で査定してもらうのは必須です。

 

しかし、加盟している店舗が1社しかない地域があったり、ポルシェ専門店が見つからない等、サイトによって加盟店の数や種類が違いますので、複数の無料一括査定サイトを組み合わせて査定を受けるのがポルシェ高価買取の秘訣です。

ポルシェが最高額で売れる無料一括査定サイト!

ズバット車買取比較

株式会社ウェブクルー

ポルシェを最高額で売却したいなら、業界最大級の無料一括査定サイト「ズバット車買取比較」の利用は必須。

 

全国150社以上の加盟店の中から、ポルシェを高価買取している最大10社の車買取業者に一括で査定申し込みが出来ます。

 

ネットからの簡単入力のみで、買取最大手のガリバーから、ポルシェ専門店まで様々な店舗が競合する仕組みで、ポルシェの最高額が1分程度でわかります。

 

ポルシェの無料査定スタート!

カービュー車買取一括査定

株式会社カービュー

ポルシェの買取相場が知りたい。ディーラーの下取り額と比較したいなら「カービュー車買取一括査定」。

 

利用実績390万人以上、加盟店数200社以上はいずれも業界ナンバーワン!ポルシェや輸入車専門店が多数加盟しているのも強みです。

 

ガリバー、ビッグモーター、カーチス等、大手の買取専門店を中心に最大8社が一括査定。とりあえず概算価格が知りたい時、今すぐ売りたい時にも気軽に使えます。

 

ポルシェの無料査定スタート!

 

 

 

カーセンサー簡単ネット車査定

株式会社リクルート

ポルシェの販売がメインの中古車販売店が多数参加している「カーセンサー簡単ネット車査定」。

 

ポルシェや輸入車専門店が中心となって査定をするため、買取専門店よりポルシェを高く売れるチャンスがさらにアップします。

 

最大30社のカーセンサー加盟店の中から、査定してもらいたい店舗を選択する事も出来、専門性が高く古いポルシェの査定にもおすすめです。

 

ポルシェの無料査定スタート!

ポルシェの買取はメンテナンスと買取店選びが重要

現在日本に流通しているポルシェには三つのパターンがあります。

 

一つ目は新車、これはポルシェの正規代理店から購入した車です。次に国内向けモデルの中古車、これは正規代理店や一般の中古車店で購入した中古の車です。

 

そして最後にあるのが本国向けの中古車、これは中古車店などで購入することができ、比較的金額的にも安く買いやすいのですが、日本向けでないことから扱いがあまり良くなく、状態もかなり悪いものが多いのが特徴です。

 

並行輸入車であることもあり信頼性はあまりありません。特にアウトバーンのあるヨーロッパで使い込まれたポルシェは、エンジンをかなり酷使されているので見た目はともかくエンジンがブロー寸前という車も少なくはありません。

 

こういった車を購入して、数年後にポルシェの買取店などでなるべく高く買い取ってもらうには、購入から売却のまでの間に行うメンテナンスが重要になってくるのです。

 

古いモデルは、空冷式エンジンを搭載しているものが多く、熱によるダメージをかなりうけています。

 

特にガスケット抜けやピストンリングの偏摩耗などエンジンを開けなければ修理ができないところが一番傷みの激しいところなのです。水冷式エンジンであればこのような熱による劣化はほとんどありませんが、それでもメンテナンスは需要です。

 

新車で購入したポルシェでも同じ事で、特に「消耗品」扱いとなっているブレーキ周りやトランスミッションまわりなどは国産自動車メーカーのものと比べるとはるかに寿命が短く、かなり豆に交換することが必要になってきます。

 

このあたりが国産車と違うところで手をかけてあげなければ良い状態を保つことができないのです。

 

実はポルシェの買取を行っている買取専門店などではこのあたりを査定額算出のキーポイントとして扱っており、見た目がきれいでもエンジンから異音が聞こえてくるとかオイル漏れがあるという事ではあまりいい査定額を引き出すことはできません。

 

逆にいえば、ほとんどエンジンルームを見ないで簡単に査定額を出してしまう買取店はポルシェのことをよくわかっていないという事であって、高額買取を目指すには適さないところとなります。

 

ポルシェの買取で良い店舗を見つけるにはやはり、インターネット上にある無料一括査定サイトを使って暫定査定額と店舗の概要を見比べて決めるのが一番の近道ではないでしょうか。